ヘアカラーが抜け毛の原因に!?地肌のダメージ回復に必要なものとは?

女性の抜け毛 ヘアカラーによる抜け毛

ヘアカラーをしていない人の方が多いのでは?と思うのですが、白髪染め、おしゃれ染めなどやっぱりヘアカラーをしていると頭皮へのダメージが顕著に現れますよね。

ヘアカラーをしているとやっぱり抜け毛の原因になってしまうんです。

ヘアカラーで地肌にダメージを与えると毛は抜ける

ヘアカラーをするとカラー剤の中に含まれている成分が人間の肌にとってものすごく悪い薬剤が含まれています。

それの代表格がジアミンです。ジアミンはカラー剤のほとんどに含まれています。

ジアミンは頭皮に付くと反応して頭皮が赤くなったり、ただれの原因になってしまうことも。

ヘアカラーをして地肌がピリピリッとするのはこれらの刺激物質によるものです。

でも、オシャレのためや白髪隠しのためにヘアカラーは避けて通れない。

美容師さんにお願いするとヘアカラーをする前に頭皮にオイルを塗って保護してくれる方もいるのでヘアカラーで頭皮がダメージを受けやすいと感じている人は美容師さんにお願いするのも一つの方法です。

ヘアカラーはカラーを髪の毛の表面を覆う硬いうろこ状のキューティクルを剥がして髪の毛の芯に浸透しようとじわじわと時間をかけて髪の毛に浸透していきます。

それはカラーをしてからおよそ24時間くらいの時間をかけて浸透していくと言われているので、その間、頭皮に付着した刺激成分もシャンプーで綺麗に洗い流しているとはいえ少量残っていれば地肌にもダメージを与えてしまうんです。

ヘアカラーをした後にフケが出てしまったり、抜け毛が増えてしまうというのはこの刺激によるものです。

では、フケや抜け毛を減らすにはどうしたらいいのでしょうか?

地肌に栄養を与えて元気にしよう!

いうまでもなく地肌が健康な髪の毛を作ります。

なので、抜け毛がきになる方、細い毛しか生えてこなくて困っているという方はまずは頭皮を健康にしてあげるのが一番の近道。

私が愛用して飲み続けている「ルグゼバイブ」は毛根を作っている地肌を健康に保ってくれるため飲み続けているうちにどんどん抜け毛を防ぐことができます。

ヘアカラーを続けて髪の毛が細くなったり、ボリュームがなくなったと感じている方はルグゼバイブを飲んでみてはいかがでしょうか?

ルグゼバイブは髪の毛だけじゃなく、顔や体の皮膚にもとっても効果的。

体のどこを触ってもツルッとしてくるほか、顔もハリが出てくるなど女性が欲しいものをたった一つのサプリメントを飲むだけで叶えてくれるという嬉しい効果があります。

ルグゼバイブの量

1日1〜3粒飲むだけでヘアカラーによる抜け毛を抑制できるルグゼバイブは抜け毛で悩む女性の強い味方なんです!

育毛サプリメントルグゼバイブの効果がヤバイ!実際に飲んでみたら抜け毛激減&美肌効果も得られて一石二鳥のすごいサプリメントだった
ルグゼバイブを1ヶ月飲んでみたら本当に抜け毛が少なくなって薄毛が改善されました。飲む前と飲んで1ヶ月経った今の現状と経過を口コミレビューしています。実体験をショッキングな事件とともに情報シェアしているので薄毛で悩んでいる女性の皆様の参考にしてみてください。

 

コメント