ルグゼバイブはパントガールの進化系!パントガールより効く!

パントガールインターナショナル版 女性の抜け毛

ルグゼバイブはパントガールの進化系!

フォリックス ルグゼバイブはパントガールという女性用育毛薬の進化系のサプリメントなんです。

パントガールはびまん性脱毛症に対して女性の薄毛を治療する病院でも処方されており、実際に患者さんへも効果をあげてきました。
パントガールはドイツで開発された内服育毛剤で、血流を介して髪や爪の構成要素であるケラチンを合成する細胞の新陳代謝を促進し、抜け毛や爪に発育を改善します。 これにより健康的な髪や爪を取り戻せるとして多くのクリニックで実績を上げてきたサプリメントです。

ですが、最近ではびまん性脱毛症により効果が高く、美肌や女性特有の生理前のイライラなどにも効果を発揮するとしてフォリックスルグゼバイブを処方する脱毛再生医療に携わるクリニックが増えてきています。

フォリックスという米国の頭髪研究メーカーにて毛髪の内側と外側のケアを知り尽くしたプロが研究を重ねて開発されたため信頼性が非常に高いとされ、日本の医師の間でもその効果は注目の的となっています。

パントガールとルグゼバイブの効果の違い

前身のパントガールとルグゼバイブではどう違うのか?

どう良くなったのか?を成分を中心に比較してみたいと思います。

ルグゼバイブ パントガール
パントテン酸カルシウム 60mg 60mg
L-シスチン 20mg 20mg
ケラチン 20mg 20mg
薬用酵母 100mg 100mg
チアミン硝酸塩 60mg 60mg
馬プラセンタ 667mg なし
コロストラム 20mg なし

ちょっと表にしてみたんですがいかがでしょうか?

馬プラセンタ、コロストラムはルグゼバイブにしか含まれていないんですね。

そこがより女性の薄毛に対してのアプローチが進化したと言われるところです。

パントガールは世界中で販売されているのですが、パントガールの中には種類があります。

パントガールインターナショナル版

パントガールインターナショナル版

パントガールオーストリア版

パントガールオーストリア版

価格が微妙に違います。

まとめ買いするともっと変わってきます。

オーストリア版の方がちょっと高いです。

どちらも個人輸入は可能ですが、成分に違いがあります。

オーストリア版のパントガールはL-シスチンが220mg配合されていますが、ケラチンは含まれていません。

ルグゼバイブはパントガールよりも成分が多い上に安い!

ルグゼバイブは90錠で7,000円です。

パントガールと比較するとルグゼバイブの方が1本単価は安くなりますね。

そして、まとめ買いをするともっと価格が下がります。

<ルグゼバイブのまとめ買い価格比較表>

本数 価格 1本あたりの価格
1本 7,000円 7,000円
2本 10,500円 5,250円
3本 14,000円 4,667円

3本まとめ買いすると1本あたりの価格が4,667円になります!!

パントガールと比較にならないほど安いです。

効果も高くて、価格も安いルグゼバイブが断然おすすめですよ。

 

<<ルグゼバイブについて詳しく見る>>
オオサカ堂公式ページ

コメント